FC2ブログ

青ヶ島リベンジ その2


おはむらでーす!

と元気では雨雲は吹き飛ばせないらしく、元気があってもどうにでもならない事もあります


まぁでも窓がぶち破れるんじゃないかって風が昨日の夜から吹いてたのでそんな予感はしてました。



アサメシ!
ここのジャージー牛乳が濃厚で美味しく、それをたくさん使ったフレンチトースト、カレーは特になめらかで美味しかったです!
しかしこの後ヘリでリバースなんてシャレにもなりません。軽めに・・軽めに・・・


ヤッタネ!ヘリ飛ぶってさ!
窓口で受け付けをしていざ登場!


人生初のヘリです!
いやぁ大丈夫かな!私乗り物弱いの!公園のブランコですらゲロ吐けるよ!


離陸の瞬間はこんな感じ
飛行機とはまた違う、ミニバンがふわっと浮く感覚があります
そしてうるさアアアアアい!何も聞こえん!アナウンスの声も!え?なんて!?いまシートベルト再確認してくれって言った!!!????



島が見えてきました
凄く遠いと思っていた島は八丈島からヘリで20分程度です


青ヶ島上陸!!!成し遂げたぜ


島内はアップダウン激しいので歩きに自信がある人以外はレンタカー必須です
レンタル原付はありません。というのも島には診療所しかなく、骨折以上のけがをしてしまうとドクターヘリで八丈島、緊急手術なら本土まで輸送となります。わぁ医療費めっちゃかかりそう☆
ということでこのLIFE君がこの島の足になりますよろしくね!!!


お世話になるのはあおがしま屋さん。3泊する予定です。
女将さんも優しくていい人でした!電話予約した時のこんな島に来るもんじゃないよ~ってセリフがイメージ先行しすぎてたw


部屋はロッジ風で空調もよく効きます
バストイレは共同ですが複数あるのであまり不便しませんね
他の旅人さんに聞く話では島で一番いい設備の宿ではないかとのことです。(他泊まってないからあくまでそう聞いただけだけどね!)


レンタカー屋のおねぇさんにおすすめされた大凸部(おおとんぶ)へ向かってみよう
車は遊歩道入口に停めます
なんと終始鍵はつけっぱなし。邪魔だと思ったら勝手に運転して退かすんだって!車を島外に持ち出せない離島ならではなんだろうけど、本州だと考えられないねぇ・・


ひたすら藪を歩きます。頂上までは15分くらいとのこと



トトロに会えそうな階段を上っていきます
響き渡るは鳥の声とおっさんのヒーヒーいう声。運動不足。それ以外に何も理由は無い。もうマヂ無理。筋トレしよ。


頂上はちょっとした展望台・・というより祭壇みたいになっています
私は贄にしても何も召喚出来ないよ!



ぅおおおおお!これが見たかった!見事な二重カルデラ・・!
これぞラストダンジョン。真ん中に絶対ボスいる奴!セーブしてから行くぞ!!


大凸部のパノラマです。アルバムは参加せずともみられるとおもいますのでどぞー



セーブ前に宿に戻りHP回復です
お昼のおべんとうをいただきました。これそうでもないように思えるけど結構量が多いのなんのって。7割で満腹を超えたものの米を胃に詰め込みましたw


名主屋敷跡の看板を見つけて止まってみました。


まーーーーたジャングルだーー!


なんとかジャングルを抜けると玉石垣が。
ちなみにこの道のど真ん中に生えている植物はオオタニワタリ。
観葉植物として乱獲されて、環境省レッドリストの絶滅危惧IB類になっています。
これが青ヶ島ではそこら中に生えてる!特に外輪山の内側に道ばたに雑草かって勢いで生えています。タンポポとかあのくらいの感覚。


奥まで来ましたが屋敷は既になく、石垣が残るのみです


お次は清受寺へやってきました。お寺さんです。
扉を開けると中に立派な仏様がありました。撮影していいのか分からず外観だけパシャリ


お次は大里神社に行ってみましょう。なぁに参道なんだからそんなに険しい道のハズ・・・


・・・・・・・・・・・・


蜘蛛の巣よけに枝を振り回しながら進む姿はまさに悪ガキだったころの私。校長の車に牛乳ぶちまけて怒られたのはいい思い出です。
しばらく歩くと鳥居が。おーようやく神社か・・・


ゑ?


何のこれしき!悪ガキは枝を捨てほぼ壁の玉石の階段を四つん這いで登っていきます。果たしてこれは参拝なのか。神様にドン引きされていないか心配です。
振り返ると転落しそうで足が竦みます


ついに道が無くなりました。左下に写っているのは蜘蛛の巣避け棒2号
草むらをかき分けて何とか進むと


いくつかの祠と朽ちた鳥居、新しい塩ビパイプ製の鳥居がありました。
塩ビパイプといえどこれ運んだのすげぇな!
賽銭と無事この島を脱出できるようにお祈りします。


これを降りるのかぁ・・・
足元は苔むした玉石、草木がそれを隠します。滑ったら下まで滑落することでしょう・・・慎重に降ります


最後に神子の浦展望広場にやってきました
ここは町からアクセスが良く、海が良く見える展望台です。天気が良ければ遠くに八丈島が見えるんだとか!



この日八丈島方面は見えませんでしたがたった一人だけでこんなに綺麗な水平線を陸地から見る、そんな贅沢ができる場所を他に知りません


早速ドローンで撮影してみました



夕飯は宿の宿泊者の方と一緒にBBQです!
といっても全員島の工事関係者の方なんですけどね、短くて2週間、長くて4か月ほど島に滞在してお仕事をするそうです。


星は・・・


うーん、イマイチでした!





本日の支出はこちら

2019/6/11
交通費 17,155円
宿泊費 10,000円
飲食費 0円
観光費 0円
土産代 0円

合計 27,155円


この島には商店が1件だけ、他は夜に開く居酒屋があるくらいなので、基本宿が3食出してくれます
交通費はレンタカー代を日数で割ったものです。ラストに清算したガス代も入っています。

明日は何をしようかな!


青ヶ島リベンジ その1
青ヶ島リベンジ その2
青ヶ島リベンジ その3
青ヶ島リベンジ その4
青ヶ島リベンジ その5 最終日
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール
名前:しまむら
車:日産RASHEEN
バイク:VT400S


クリックするとアクセス数が増えてしまむらが喜ぶんだって(´・ω・)(・ω・`)ヘー
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
制作動画
ツイッター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
ランキング
お知り合い('ω')