FC2ブログ

青ヶ島リベンジ その1

例の青ヶ島失敗から2年・・・

突然ですけどもう一度チャレンジしまああああああす!

やっぱね、諦めきれないの。あたし執念深いの。蛇年だし🐍

あの時から装備がいくらかグレードアップしています
まずはドローン!この辺の装備と合わせて一気買いしました💸

  
 

ギリギリだったけど東京航空局からの飛行許可も取れたよん


ということでまずは羽田空港へ
4357.png


まぁ雨なんですけどね。なんでだろうね。現場猫ですら困惑するレベルだよホントに。
4357.png

羽田を発ちます。車窓?機窓?はまだ激しい雨


雲抜けちゃえば晴れてるんだけどねぇって毎回言うけど当たりまえだって毎回言われるよねぇ
それでも毎回言うぞ!


八丈島空港ではいつものウミガメ君が出迎えてくれます


明日葉そばを食べながら明日からの計画を再確認します。明日葉だけに


レンタカーを借りてすぐ宿に直行!八丈島観光は2年前に撮影しているのだ!!


本日の宿はリードパークリゾート八丈島さん!
すっごいリゾートホテル!!!



こういうの撮っちゃうくらいにははしゃいでいたよ。そりゃもう無邪気に!



再び宿を出て登龍峠を登ってみるも天気は最悪
いつぞやの悪夢がよみがえりますねぇ。明日ヘリ飛ばなかったらどうしよう・・・もういいんじゃないかな。ゴールしても。


蛇年の執念深さはどこへやら。覚悟を決めてとりあえず温泉に浸かることに。
前回定休日だったみはらしの湯へ
ここは男女の浴槽が日替わりするらしいのですが、本日は当たりの日。
つかの間の青空と広がる水平線を見ながら露天でゆっくりする贅沢な時間を過ごせました


ゆっくり休憩とった後は藍ヶ江水産さんで早めの夕飯!
漬け丼の定食です。お刺身の歯ごたえがシャキシャキで美味しいのなんのって
そしてメインより主張してくるクソデカ味噌汁君には・・・


カメノテ君が入ってます。
亀の手。と言ってもこいつは本物の亀ではなく、フジツボなんかの仲間なのかな?岩にくっついて生きてます。知らないと一瞬本当にカメさんかと思ってぎょっとするよね。フカヒレみたいにどこぞのカメさんが乱獲されているのではと。


そしてこれ、食べられます
いやぁ、さらにぎょっとするよね。蛇のような鱗が付いた柄部分を手でちぎり取ると中に小さな可食部が入っているのでここを食べます。
味は柔らかくあり、貝のような旨味があり、これだ!と例えるものが無い。
よくエビと例えられるけどもバッタですらエビと例える業界があるのであの言葉は信用ならんのだ!


宿に戻ってきましたpixel3夜景撮影モードはイイゾ
おかげで一眼レフは星空撮影専用機となってしまった。なってしまったというかあれ妹から借りてる奴なんだけどね。代わりにお下がりPC組んであげたりしてるからダメ兄ではないよ!!!!!


離島の夜と言えばこの子のイメージ。壁にびっしりついてるとちょっとびっくりするそんな中途半端な都会育ち。


星は・・・無理そうですね_(:3 」∠)_


夕飯が早かったので夜食に島寿司を調達しました。魚はメカジキだったかな?安定の美味しさ!!!


こちら本日の費用です

2019/6/10
交通費 20,329円
宿泊費 16,520円
飲食費 4,368円
観光費 500円
土産代 7,844円

合計 49,561円

これで明日ヘリが飛ばなかったら本州に戻ってバイクであてのない旅に出るんだァ・・・

青ヶ島リベンジ その1
青ヶ島リベンジ その2
青ヶ島リベンジ その3
青ヶ島リベンジ その4
青ヶ島リベンジ その5 最終日
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール
名前:しまむら
車:日産RASHEEN
バイク:VT400S


クリックするとアクセス数が増えてしまむらが喜ぶんだって(´・ω・)(・ω・`)ヘー
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
制作動画
ツイッター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
ランキング
お知り合い('ω')