FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年越し宗谷岬 9日目 1/5 最終日

DSC_0083_2

車両甲板からおはむらでございます( ˘ω˘ )


DSC_0084.jpg

新潟港にて動画投稿主であるviceさんと

DSC_0087.jpg

rekkaさんがお出迎えしてくれました!
ジンギスカンキャラメルテロしたぞい('ω')



DSC_0086.jpg


お二人ともバイクで駆けつけてくれました!
ということは新潟市内は雪無いのか・・・来るときはつるつる滑ったので、安心して帰れそうです


DSC_0092.jpg


無事埼玉まで帰ってこれたので、それでは私の旅はここまで。
あとはまとめになります

log15.png



1月5日
走行距離:314km

ガソリン 3,612 円
食費 940 円
交通費 6,500 円

計 11,052 円




logall.png




==この旅程の合計==

走行距離:1956 km

ガソリン 30,462 円
オートバックス 4,586 円
食費 20,567 円
観光費 19,600 円
交通費 64,710 円
宿泊費 39,715 円

計 179,640 円




==使ったガジェットだけピックアップ==




寒い環境でも確実に湯が沸く
ヤカン+コンロより圧倒的に早いかな




テント内の保温のために購入
実際使ってたけど、換気していたので酸欠になるようなこともなかった
でもめちゃくちゃ暖かいわけでもないかな。結局無くても良かった雰囲気ものとして使っていくと思う





これとカイロをおなかに巻いて使えるベルトを併用してみた
最長24時間持つので、メインの熱源にはちょうどいいかな
ただふとした拍子にベンジン臭い
滅茶苦茶重宝したって訳でもなかったので、使い捨てカイロでもOKかと






使ったけど幸い出番はなかった
けど安心感はすごいあったw
バイクに積めないかなぁ・・・






物食べにくいし拘束感強かったw
イヤーマフだけでいいかな





必須
とくにガラスにできた氷をがりがりするのは素手じゃどうにもならない





十分すぎるほど暖かかったなぁ
ただ登山用にしては重いだろうし嵩張るw
バイクじゃ持っていけないなぁと思いました




一人の手や足を暖めるには十分、何人も広範囲にとはいかなかった
ガスは十分持つかな。まだ半分くらい残ってる




地元のホームセンターで調達でもいいかなぁと思ったけど、事前に買っておいたこいつでも十分だった
ただ氷の上では滑るので注意。これはもうスパイクでもついていないと無理じゃないかな・・・




このほかに動かないと結構足が冷えるので、
貼るホッカイロを靴に貼っていたりしましたw

それではこれからチャレンジする人は安全に気を付けて良い年越し宗谷岬ライフを(=゚ω゚)ノ

ありがとうございました!
また次の旅でお会いしましょう。



年越し宗谷岬 1日目 12/28
年越し宗谷岬 2日目 12/29
年越し宗谷岬 3日目 12/30
年越し宗谷岬 4日目 12/31大晦日
年越し宗谷岬 5日目 1/1元旦
年越し宗谷岬 6日目 1/2
年越し宗谷岬 7日目 1/3
年越し宗谷岬 8日目 1/4
年越し宗谷岬 9日目 1/5 最終日
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール
名前:しまむら
車:日産RASHEEN
バイク:VT400S


クリックするとアクセス数が増えてしまむらが喜ぶんだって(´・ω・)(・ω・`)ヘー
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
制作動画
ツイッター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
ランキング
お知り合い('ω')
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。