二泊三日コーラの旅 1日目

さて、埼玉県を出発して早々、暑さでヘロヘロになります。

DSC_0026.jpg

ぶっ倒れる前に休憩していきましょう。
でっかいダルマがあるのは栃木県にある、道の駅 しもつけ


DSC_0028.jpg

かき氷を食べて休憩。
ラムネ味は青いもんだと思っていた。。。

脱水起こさないためにも、ちょこちょこ休憩挟むのが大事だね
バイクに乗って走っていると涼しいけど、あれは体の水分が蒸発しているからだし・・・

IMG_2868.jpg

そんなことを言いつつも一気に来てしまいました
茨城県月待の滝

別名裏見の滝、とも呼ばれています。なんでも日本一アクセスが簡単な裏見の滝なんだとか


IMG_2869.jpg

簡単といってもこんな感じの山道は通ります。
虫とかとくに蜘蛛とか苦手な人はつらい道かな。私も得意ってわけじゃないけど。


IMG_2873.jpg

とうちゃーく。
これが月待の滝です。写真だとわかりにくいだけど、裏に回り込めるよー
正面からの写真を撮っている人が多くてなかなか裏には入れなかったけどねw

そして私ここで頭ぶつけたのよねー

IMG_2881.jpg

ほう、結構いろいろなロケ地になってるじゃないの

IMG_2882.jpg

アド街も来るみたいだね


さて、それではそれでは、この旅の大本命を目指して走りましょう

福島県にある道の駅はなわ
こちらに併設されているセブンイレブンにて・・・

DSC_0033.jpg

アイスコールド・コーラ発見!
店内にあるカードをレジまでもっていき、会計した後にこの機械に投入します。

DSC_0035.jpg

うん、よく冷えていてうまーい!
あれ・・・凍ってるこれ?
確かに氷が浮いていたようなそうでないような・・・?
ちゃんとネットで見た通り、ちょっと飲んでさかさまにしてまた開けたりしたんだけどねー

購入した後開けずにバイクまでたらたらと歩いていたのが良くなかったかもしれない。
これはどこかでリベンジだ!


さて、本日の宿にむかおうー
そして雨男しまむらがその力を開放する時が来たようだ


DSC_0037.jpg

夕立ちにあってびしょ濡れだよぉ・・・
かろうじて電子機器の避難とカッパを着ることはできました。

DSC_0040.jpg

元湯大露天風呂 みやま荘 です素泊まり一泊7560円です。
ちょっと高いけど、温泉宿だしねー

Y325860033.jpg

この露天風呂に朝も夜も入り放題だと思えば安いか。
(実際は虻にたかられてゆっくりできなかった・・・)


DSC_0040.jpg


全力でぬれたもの乾燥中w
日本一周での部屋干しスキルが生きてるねwww
ポイントは風の流れを意識することと、エアコンをかけること、できれば扇風機も


DSC_0043_20160811002921065.jpg


手袋はぬれていたら翌日のテンションに大きく影響するので、最優先で乾かしていますw
全天候型ってうたい文句だったような気がするんだけど。。。完全に浸水していました。。。


DSC_0041.jpg


で、今日のヨルメシ
部屋にカレー臭充満させちゃってごめんよ・・・ちゃんとファブリーズまいておくからさ・・・

DSC_0045_20160811002703d79.jpg


で、総走行距離が5797km

出発が5548kmだから、本日の走行距離は249kmでした!






スポンサーサイト

二泊三日コーラの旅 0日目

ちょっと前から気になっていた・・・


フローズン・コカ・コーラ
フローズンコーラ

過冷却と気圧の関係でたぶんあーだこーだなって、開栓した瞬間にフローズンになるコカ・コーラのことです。


飲みたい・・・っ!
が・・・!
東北四国限定だと・・・っ!


なぜ日本の中心である埼玉で販売しないのか理解に苦しむが、
なるほど夏が終わる前に飲みに行くしかあるまい。


一番近い店舗が福島県ということで、そこを目的地に設定。
一泊だと行って帰ってくるだけになってしまうので、二泊三日に設定

Co64kJ1VYAAPNrq.jpg


・・・先っちょだけ東北に入ってるルートになりましたね・・・
まあいいでしょう!というわけで出発!

DSC_0023.jpg

本日の積載はこんな感じ。
群馬旅の時と違うのはウエストポーチをシートバッグに括りつけているところかな。
今まではサイドバッグにつけていたから、ちょっと荷物に余裕ができた形になった。

まぁこのサイドバッグ、中でゴキブリが大量死する事件があって、なるべく物を入れたくなくなったってのもあるんだけどね・・・

ポーチはウエストに巻き付けるベルトと、補助ベルト二本でネットにも固定されているので、吹っ飛んでいく心配もないのだ!

DSC_0025.jpg

出発前の走行距離はこちら。
太陽の加減かすごい見にくいけど、5548km さて走るぞー!

バイク動画作り始めました!



ってまた投稿したのはだいぶ前なんだけどね・・・報告が遅くなって申し訳ない
というのもついこの間まで2泊3日で小旅行行ってました、え? 日数計算が合わないって?
面白いマンガ見つけて更新忘れてましたw

自慢じゃないけどアニメ化するタイトルとか結構前から目を付けていたものも多くて、複雑だけどちょっとした自慢だよー

ほかに書くことないし、一気読みした作品紹介しちゃおうかな



現代魔女図鑑という完結作品。
オムニバス形式で話は進んでいくけど、最後にはそれらの話が集約してってやつだね。
現代に魔法の概念があったらってところはふらいんぐうぃっちとちょっと似てるから、
今後魔女っ娘枠があるなら、アニメ化も期待できるかもしれない。
オムニバスってところがちょっと難しそうだけどねー

まぁでもそのくらい映像映えする作品だと思う。何より完結してるからね。

ちょっと重いけどニコニコで試し読みができるよー↓

現代魔女図鑑 ためし読み

小旅行の報告も徐々に上げていくよー\( ‘ω’)/



   

はじめてのバイク一泊旅 後編

おはようございますぅ!
日本一周で鍛えた甲斐あってか知らない地でも爆睡できるようになってる!

鈍いぞしまむら、略してにぶむら!

そんなこと言っている間に朝風呂を入って宿を出たわけですが、また風呂に入りに行きました。

DSC_8794.jpg

法師温泉 長寿館にやってきました。
この建物は全木造で、なんと明治8年の建物らしい。川端康成や与謝野晶子も訪れたんだとか

で、ここのお風呂は撮影禁止なので・・・ってまぁ撮影OKなお風呂ってあまり聞かないですが、公式サイトから写真を拝借。

DSC_3090.jpg
(http://www.hoshi-onsen.com/)

特に洗い場等なくなんだか不思議な空間・・・大好物です!
そしてこの温泉、混浴でございます( 〃▽〃)

女の人は何人かいたけど、温泉の雰囲気良すぎてそういった変な空気なかったなぁ

砂利敷きの底からは温泉が湧いてる? 感がありました


男一人だと何かと入りにくい混浴ですが、実は男二人です

DSC_8796.jpg

日本一周最終日を見送ってくれた舞茸が長野から駆けつけてくれました。ありがとむら!

さて、一時間は湯につかったし出y・・・・!?

DSC_8795.jpg

なんじゃこりゃ!?

正直アニメ漫画は好きだし、この絵柄も好きだしていうか絵師は誰なのかきになってるし、安易な観光地の萌化も叩かれそうだけど私意外に嫌いじゃないというか日本いや世界中に広がれOTAKU文化!

とまあ取り乱しましたが、そう、安易な萌化は嫌いじゃない、嫌いじゃないが明治からの文化を持つこの長寿館に果たして必要なのかという。

それでも歴史でお金が入ってくるわけでもなく観光地事情は何も知らないのでとやかく言えないし安易な萌えパネル一枚くらいなr・・・

main.jpg
http://sen-goku-shi.com/ja/

なんかちゃんと作ってあるし公式サイトまであるゥ!?

http://chancro.jp/comics/sengokushi

漫画もあるゥ!?


しらないだけで結構大規模な村?おこしだったようです。

しかしこれ、コンプしたくなるな・・・


このくらいにして次の目的地に向かいましょうかー

DSC_8797.jpg

道中、道の駅たくみの里にてお昼ごはん
ガレットっていうピザとパンの間みたいな不思議な食べ物。
生地はピザよりも薄くてクレープ生地くらいしかない。この記事としょっぱい具材がマッチして美味しい!
しょっぱいクレープ、これはありだな。


そして山をバイクで登る登る。途中には火山ガスの影響で停止禁止区間なんかあったりして、かなり新鮮な経験だった。

そしてこれも初めての日本一

IMG_2767.jpg

国道の標高日本一です。
2172mかぁ、日本はぐるっと回ったけど、身近なところにもまだまだ見るべき場所が残ってる


舞茸とはここでお別れ、私は帰り道にある峠へと向かいます。

IMG_2777.jpg

二度上峠です
バイクに乗ると不思議と看板の前でバイクの写真撮りたくなる不思議!

IMG_2774 - コピー

天気が良ければ浅間山の展望が綺麗みたい。
天気が良ければな!


この後はすぐ暗くなってきたのと雨が降り出したので家まで直行
なんだかんだ充実した初バイク宿泊旅でした!

はじめてのバイク一泊旅 前編

まずは観光地、吹割の滝を見に行きましょう。
ちなみに現地でしったのだけど、ふきわりのたき、ではなくふきわれのたき と読むのだとか。

滝の駅吹割というところにバイクを停め、いざ滝へ。
※このほかの駐車場だと、無料とうたいつつも強制お土産購入イベントが発生するみたいです。

IMG_2693.jpg

滝へ向かう道はこういった古いお土産屋さんがずらりと。
こういう光景は逆に風情があっていいのにねぇ

IMG_2715.jpg

割と急な坂を下り、しばらく整備された川沿いを歩くと吹割の滝が見えます。
まあ水量ないのはわかってたけどねw
スピーカーとかで多言語で案内流したりして、いろいろな意味でしっかり観光地していました。

DSC_8781.jpg

帰り道はお土産屋さんでイワナの塩焼きをいただいきます。500円。
立ち寄る気はなかったのだけど、ここのご主人が店先で演歌歌っててw
しかもめちゃくちゃうまいw
思わず足を止めてしまいました。


DSC_8782.jpg

まあそれだけではおなかがすくので舞茸天ざるそばを注文。
1050円だったっけかな?

群馬北部って舞茸が名産なのかな? 売ってるお店多いよね。
そして天ざるに外れなし。
例に漏れず美味でございました。


さて、それでは水不足として有名になった矢木沢ダムへ向かいましょうか

IMG_2751.jpg

はいとうちゃーく
いやーそんなに近い道のりではなかったんだけどねw
このダムは途中から管理用道路なので、Google先生は案内してくれませんので注意してください。
でもほぼ一本道だけどねw
ちなみに管理用道路は夜遅くなるとゲートがしまっちゃいます。
私は19時くらいには追い出されたかな?

IMG_2738.jpg

水不足はやはり深刻なようで、底がほぼ露出して流木が山積みになっています。
でも別世界みたいでちょっとカッコイイ
廃村の上にできたダムとかだと廃屋とか、道路とか見えると思ったけど、何も見えないねー
矢木沢ダムはそういった経緯はないのかしら?

IMG_2745.jpg

水位はメートル表記なのかな?
2.5mくらい低いってこと?

IMG_2750.jpg

ダムが元気な時はここから放水したんだろうなー
道中に放水口もあったから、にぎわうときはやっぱりあるんだろう


IMG_2753.jpg

あれに見えるは発電施設かな?
工場施設マニアとかにはたまらなそう。ゴウンゴウン言ってるし。
私は廃墟になってからでいいや。

さて、日も落ちてきちゃったので宿に向かいましょう

DSC_8790.jpg

本日の宿は群馬県利根郡にある、猿ヶ京温泉 仁田屋旅館 さん
って懐かしいなこの流れw
何気に日本一周終わってからどこかに泊まるってことなかったからねぇ(キャンプはあったけど)

DSC_8791.jpg


宿から歩いて7分くらいのお食事処 歩 さんにて夕飯。
あずま丼だってさ、ヘー
きゅうりの下にはマグロが並べてあって、上からはゴマダレがかかってる。
ごはんonサラダなこのメニューだけど、このたれがいいつなぎをしていて、意外と米が進む!

あずま丼の由来を聞いてみたけど、米が酢飯な鉄火丼と比べると、違いはたぶんそこだけだということだった。


前半はこれで終了!
明日はギルメンの舞茸と待ち合わせしつつ、観光地や温泉を周っていくよー
プロフィール
名前:しまむら
車:日産RASHEEN
バイク:VT400S


クリックするとアクセス数が増えてしまむらが喜ぶんだって(´・ω・)(・ω・`)ヘー
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村
制作動画
ツイッター
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
ランキング